blog

「リップシンクアニメーションコンテスト」

"2021 iClone Lip Sync Animation Contest"の結果が告知されました。

コンテスト用に作成した動画ではなかったのですが試しにと思ってエントリーはしてみたのですが、そう世の中甘くはないですね。 しっかりと落選しました…w

皆さんしっかりと制作工程の動画なども作っているようで、適当に作成した自分がちょっと恥ずかしい感じです。 ちゃんと反省しようと思います。

という事で、焦って作成してしまった動画を改めて見直しを使用かと思っています。 曲のミキシングやフェイシャルアニメーション(結構ズレが目立っているのでやっぱり見直しが必要そうです)

その前に3曲目がまだ進んでいないのでそちらが先決ではあるのですが、仕事の合間にコツコツとやっているような状況で、なかなか進んでいないので頭が痛いですが。

シンセサイザーのキーボードのアニメーションを作成しているのですが、鍵盤にボーンを入れて動く構成ですけどiclone上で調整する際に、鍵盤個別でのアニメーション調整がとても面倒で、出来たらカーブエディターがもうちょっと使いやすいといいんですけどね。 MAYAなどの3Dツールまでとは言いませんが、エディターの表示などがちょっと分かりやすいと作業効率が上がるとは思いますが。

あと1点どうしても理解出来ない事があり、オブジェクトをアニメーション(ボーンで制御)を修正する際に、キーフレームのコピーペーストが出来ない現象が起きてしまい、同じ動きを再度作成しないといけない状況がありました。 リピートを使えば繰り返し同じ動きは出来るのですが、一部だけ違う動きをさせるという場合は、キーがコピーペースト出来ないので困ってしまいました。

回避方向ですが、リピートしたアニメーションをマージ(複数のアニメーションをまとめる)する事で、繰り返しパターンが1つのアニメーションとなるので、違うアニメーションをさせたい箇所だけ、

改めてアニメーションのキーフレームを追加する事で、アニメーション作成は出来たのですが、どうにも効率が悪いと思えました。

何か不具合があってのバグなのか、仕様上の問題なのか現状では分かりませんが、また時間を見て試してみたいと思っています。

Icloneの記事の方で記載しようかと思ったのですが、キャプチャーした画像データ一式をうっかり破棄してしまったもので、覚書程度にブログの方に記載しました。

愚痴ってしまう事になりますが、Icloneである程度のクオリティラインの動画作成する場合はそこそこ我慢を強いられる事がしばしばあるので、その辺りは予め覚悟が必要かとつくづく思います…。

それでも自分はこれからも続けていくつもりではおりますが ( ̄▽ ̄;)

3曲目 早く仕上げないと・・・

-blog

© 2021 MOVUS.JP