blog

PERCEPTION NEURON 2.0 のピン折れ

モーションキャプチャーに「Perception Neuron 2.0」を使っているのですが、左腕の接続が出来ないので確認したところコネクターのピンが折れてしまっていたのを発見…。

乱暴に扱った記憶はないのですが結構ショックでした。 予備のユニバーサルソケットがあったので、とりあえず交換したところ接続は無事出来たのですが、今後他のピンが折れてしまったら大変なので、交換パーツがあればストックしておいた方が良いと思い「NOITOM」のwebページで確認をしたところ、どうも交換パーツだけの販売はしていないらしい…。

サポートページで交換パーツの検索をしたところQ&Aに記載がありました。

「現時点では、個別の商品は販売していません。ご不便をおかけして申し訳ございませんが、在庫に追加される個々の部品の需要を引き続き評価していきます。 」(原文直訳)

パーツ販売してくれると有り難かったのですが、生産終了品のようなのでパーツ購入は難しそうです。 となると、予備のセットを買う?かジャンク扱いの品を探すかになる…のかな?

「NOITOM」のトップページでは新製品の「Perception Neuron 3」が紹介されているので、2.0の予備とか考えるくらいなら3.0を購入した方が良いのかも知れないですね。 金額的には高くなってしまうのですが、精度が上がっていて装着も簡単そうです。 2.0は1人で装着する事はかなり困難なので、簡単に装着出来るというのは魅力的かと思います。 完全にワイヤレスとなった事で行動範囲が拡がる点も〇かと思います。 後はモーションキャプチャーの精度ですが、2.0ではかなりのズレが生じてしまう為に後の修正が結構大変ですので、その辺りが改善されていると有り難いですね。 価格帯も30万円ちょっとなら個人レベルでも検討範囲かと思います。 指のモーションキャプチャーは別途のようで(2.0ではグローブも同梱されていたのですが)そちらのセットだと90万円近くになってしまうので、ちょっとお高いですが…。 個人的には「Perception Neuron 3」はとっても魅力的に感じます。

「Perception Neuron 3」は発売されたばかりなので、キャプチャー精度に関してはもうちょっと情報が欲しいところですね。

-blog

© 2022 MOVUS.JP