iclone7

VirtualBand performance by Iclone7  バーチャルバンドミュージックビデオ完成!

色々とicloneをいじってきた甲斐もあり、やっと動画を1本完成する事が出来ました。

宜しかったらご視聴ください。

TOKAI by SHOW.O

バーチャルバンドとして、今後も曲を順次リリースしていく予定ですので、長い目でお付き合い頂けたらと幸せです。

曲よりも動画の作成に時間がかかってしまうのは仕方ない事ですが、今回の動画でも基本制作だけでも1か月半くらいかかってしまい、細かな調整で更に1か月程かかってしまうので、気が遠くなりますね。 やっと1曲目が仕上がったのですが、既に気力が・・・(^_^;)  気分転換して、次の曲に取り掛かりたいと思います。

ちなみに、キャラクターと楽器などはIcloneでレンダリング(Irayではなく通常レンダリング)をして、背景はUE4(アンリアルエンジン)のレンダリングにて、最終的に編集ツールで合成処理をしました。 UE4上で全てレンダリング処理できると良いのですが、ネックとなるのがフレームレートで、やはりどうしてもフレームレートのバラつきが出てしまうので、音楽との完全同期となると難しいと感じました。 新しくNVIDIAのオムニバースとの連携がicloneで出来るとの事ですが、やはり曲との完全シンクロは難しいかと思ったので、キャラクターはicloneでレンダリング(これですとコマ落ちなしでレンダリング出来るので)して、背景はUE4(多少コマ落ちしてもあまり目立たないので)で制作してみました。

UE4の背景はかなりリアルな感じとなりますので、編集作業でキャラクターと馴染ませる事で不自然な感じはほぼ消えるかと思います。 ライトなどの空気感も出て良い感じに仕上がると思いますので、動画制作の際の参考程度になればと思います。 Irayなどに比べると、とにかくレンダリング時間がかからないところが魅力ですね。 今回も60フレームレートで4分超えの動画ですが、レンダリング時間は1日回せば終わる感じなので、時間節約にはなると思います。 Irayレンダリングですとどれくらいの日にちがかかるのか、考えただけでゾッとしますw

-iclone7

© 2021 MOVUS.JP